高校の学費無償化を



一五年目となった今年の教育全国署名では、「教育のつどい2008」や高校教研などとも結んで、高校の学費無償化を重点にしたとりくみを進めてきました。障害児教育では、子どもの放課後保障として学童保育の拡充を求めた運動に力を入れました。




街頭での署名活動では高校生自身が友達とつれだって、積極的に署名していく姿が目立ちました。後期中等教育と放課後のあたり前の生活を実質の権利にしていくことが今後も大切です。写真は、近鉄大久保駅前、府高南山城ブロックの署名活動と京都駅前、保護者や地域の皆さんとも一緒の「公立高校30人学級すすめる会」の署名活動です。

このページのTOPへ