子どもたちへの思いを寄せ合って

学校にはさまざまな教員・職員が働いています。事務職員、養護教諭、実習助手(実習教員)、技術職員(現業職員)、寄宿舎指導員(寄宿舎教員)、栄養教諭、学校栄養職員、給食調理員、スクールバス添乗員、スクールバス運転手、介助職員、看護師、船舶乗務員など。不安定な身分に置かれたり、民間委託化されようとしたりしながらも、みんな専門職としてそれぞれの仕事に誇りを持ちながら働いていますが、学校で一人だけという職種もあり、どんな思いで子どもたちの教育にあたっているかをなかなか紹介する機会がありませんでした。それをこのたびパンフレットにしました。
ご連絡いただければ、お送りします。
PDFをダウンロードしていただけます。

前半ファイルをダウンロード(約2.8M)
後半ファイルをダウンロード(約3.2M)

目次
P 3…寄宿舎指導員…寄宿舎を子どもたちがより成長できる場に
P 4…寄宿舎指導員…私たちの仕事
P 5…実習助手…ものづくり授業のおもしろさ
P 7…実習助手…安全で有意義な実験を
P 8…事務職員…生徒の学校生活を応援して
P 9…事務職員…子どもの視点で
P10…スクールバス介助職員…「バスの先生」と呼ばれて
P11…スクールバス介助職員…スクールバスは、走る教室
P12…スクールバス介助職員…不思議な力を持つスクールバス
P14…給食調理員…給食調理員てしての誇り
P15…給食調理員…どんなときでも子どもたちのことを
P17…栄養教諭…個々の児童、生徒にあった給食を
P18…図書館司書…読書を通じて明日の力を
P19…図書館司書…ぜひ、図書館へ
P20…生徒…図書館が自分の世界を広げてくれた
P21…技術職員…専門職としての誇り
P22…同僚の教諭…ある技術職員さんのことば
P23…船舶乗務員…生活の多くのことを学ぶ実習船
P24…看護師…少数で働いている看護師の思い
P25…同僚の教諭…ともに働く保健室スタッフとして
P26…養護教諭…子どもたちのひとみ輝く学校めざして

このページのTOPへ