「子どもに合わせた学校づくり」パンフレット完成!!



京都府立高等学校教職員組合・障害児教育部で「子どもに合わせた学校づくり」―新しい時代の障害児教育をめざして―を作成しました。
ファイルをダウンロード(1-17ページ 約1.8M)
ファイルをダウンロード(18-31ページ 約1.8M)


【目次】
はじめに P.1
1. 支援学校って何でもあり? ある意味 YES!
決まった教育課程、教育内容はあるの? NO!
そんな学校で先生には何が求められるのか? P.2
2. 特別支援教育の今 P.4
3. 明日の視覚障害者教育 P.6
4. 聴覚障害者教育の課題 P.7
5. 子どもの見方と個別の指導計画 P.8
6. うまくいかない授業がとっても大事 P.10
7. 子どもたちと「共感」できると「何を教えるのか」が見えてくる P.12
8. 自閉症の子どもの教育で大切なこと P.14
9. 共同教育と「交流及び共同学習」 P.16
10. 豊かな青年期の生活と教育を P.18
11.「医療的ケア」が必要な子どもたちの教育 P.20
12. 教育はコミュニケーションのしごと ひとりぼっちでは何もできない P.22
13. 自立と子育てを支援する寄宿舎教育 P.24
14.「子どもに合わせた学校づくり」とは P.25
15. 放課後や休業中の子どもたちの生活 P.26
16. 京都府立支援学校map P.27
17. 子どもたちを中心に、教職員と父母・地域の人々との共同で教育内容づくり・学校づくりを進めよう P.28
MEMO  「青年教職員のねがい」 P.30
おわりに P.31

このページのTOPへ