高校制度、入試、学校統廃合

「見切り発車」の高校再編計画決定に抗議し、撤回を求めます(声明)

京都府教育委員会は3月9日に開催した定例教育委員会議において、「丹後地域における府立高校の在り方について」とする方針を議決し決定しました。府立高教組および関係教職員組合は住民・保護者が公聴会やアンケートで訴えた願いに全く答えることなく再編を認めた決定に対し抗議し、声明を公表します。(下の画像をクリックすると PDF ファイルが開きます

公立高校の役割を取り戻し、格差のない高校教育を

京都府教委は来年度の公立高校の募集定員を発表しました。府立高校では、(1)鳥羽高校にグローバル科を新たにに設置する、(2)北部地域の募集定員を大幅に減員する、の2点が特徴です。府立高教組はこれに対し、見解を公表します。(下の画像をクリックすると PDF ファイルが開きます

公立高校の役割を取り戻し、豊かな高校教育を

京都府教委から発表された来年度の公立高校の募集定員と入学者選抜要項に対し、府立高教組の見解を公表します。(下の画像をクリックすると PDF ファイルが開きます

2015年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項に対する見解

京都府立高等学校教職員組合は、8月に京都府・京都市両教育委員会が発表した「2015年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項」に対して、「前期選抜廃止、高校の格差拡大政策の中止と収容確保を求める」見解を発表しました。

(PDF形式)→ 2015年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項に対する見解

2014年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項に対する見解

京都府立高等学校教職員組合は、8月29日に京都府・京都市両教育委員会が発表した「2014年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項」に対して、次の見解を発表しました。

(PDF形式)→ 2014年度京都公立高校募集定員、入学者選抜要項に対する見解

1 / 512345
このページのTOPへ