京都府高ニュース

大型公共事業偏重、お寒い教育予算~2007年度京都府予算をみる~

■六年連続の実質マイナス予算
●職員の退職手当の増加分を除くと、前年度比99・4%。

■教育関連は財源も国の予算の範囲内で「教育改革」にシフト
●基本的に国の施策や教職員定数の枠内で実施し、学校現場の実態・要望に合わない面があります。

»続きを読む

連載:憲法・教育基本法へのラブレター=『地球時代』の幕開けに際して=

 私は今年の三月で三五年間、教師として働いてきたことになる。私が教師になった一九七二年に一冊の本が出た。『教育とは何か』(矢川徳光著、新日本出版社)である。この本は、教育の中でつけていくべき力、めざしていくべき力として、『三つの力』をあげていた。『手をつなぐ力』『だまされない力』『平和を守る力』である。

»続きを読む

「山城地域の高校入試黒書」をつくりました!


 2005年3月5日に発足した「山城地域の高校統廃合問題を考える会」では、山城地域における「公立高校再編」および「高校入試制度」の問題について、父母や地域のみなさんと教育懇談会やシンポジウムなどを通して、現状の交流や意見交換をするなかで問題点を明らかにしてきました。具体的で生々しい事実を集め、「高校入試黒書」を作成しました。(PDFをダウンロード)

私はこんな論文を書きましたPartⅡ~市内高校Kさんから届きました!

テーマ:経済的困難な生徒の増加と「保護者負担軽減」問題
「格差」が社会問題化している中で、授業料減免制度や各種奨学金制度等の修学援助なしに高校に通うことができない生徒が年々増加しています。

»続きを読む

全教職員の過半数が入会!=乙訓高校の9条の会結成の集い=



2月16(金)に「乙高9条の会結成の集い」を持ちました。4人の呼びかけ人の熱意にこたえ、職場教職員の半数を超える27人の入会がありました。

»続きを読む

40 / 47« ...1020303839404142... »
このページのTOPへ