教育研究活動

第61次京都高校教研集会

10月23日(日)、10:00~京都教文センターで第61次京都高校教研集会を行います。

内容の詳細はこちらへDOC111014

第59次高校生春季討論集会

今年も高校生春季討論集会が行われます。

と き:6月19日(日) 10:30~16:15

ところ:つくば開成高校(烏丸五条から東へ徒歩2分)

テーマ:今の世の中、高校生として何ができるか 共に学び考えよう

内 容:パネルディスカッション「ボランティアを考えよう~高校生として何ができるか~」

     昼食会

     分科会

詳しくは、ここをチェック春討リーフ

府立高教組60周年記念 「教育のつどい」

12月11日(土)、京都府立高教組60周年記念 「教育のつどい」を行います。

時間は14:00~17:00、

場所は京都教育文化センターホール。

どなたでもご参加できます。入場は無料です。

青年教職員の和太鼓、南山城養護学校教職員の合唱、写真で振り返る京都の教育60年、佐高信氏の記念講演などがあります。

詳しいことは、別紙のチラシをご覧下さい。沢山の方、お気軽にお越し下さい。つどいチラシはこちらをクリック

第60次京都高校・障害児学校教育研究集会

10月23日(土)は障害児教育をメインにして、24日(日)は高校教育をメインにして、第60次高校・障害児学校教研が京都教育文化センター(京大病院前)で開催されます。プログラム・案内チラシは下記からダウンロードしてください。

ファイルをダウンロード

なべ教研 虹のかけ橋2009

 二月六日に口丹・北桑ブロックで学習親睦会がありました。集まって気軽に交流しようとの趣旨で「なべ教研」(教育研究会)と名付けられました。
店の名前が「れいん房」ということ、ブロックが七校ということもあり、副題として「虹のかけ橋2009」も付け加えられました。交流の中では、高校での特別ニーズ教育、保護者と高校教員との連携、来年度の定年退職を前にして思うこと等がざっくばらんに語られました。「はじめて参加させて頂いたんですが、高校の先生と教育について話せて良かったです。これから教師になるであろう私にとってとてもいい機会になりました。教育者たる前に一人の人間として人を理解し、共感することができるようになり、それを教育にいかしていきたいと思いました」との感想も寄せられました。

3 / 512345
このページのTOPへ