平和・民主主義

京都市長選へゴー!!

1月17日(木) 19:00~ 開会

1万人市民大集会
場所:京都府立体育館

入場無料
お気軽におこしください。

京都市政検証シリーズ④

「学校の裁量権を拡大する」としながら市教委が実際にやっていることは?
京都市教育委員会は「学校の裁量権を拡大する」としながら、実際に打ち出した施策は、「年間授業日数二〇五日」、「京都ジュニア検定」の学校実施、児童のトイレ掃除(教育予算減額で、業者委託ができなくなったため)などです。センセーショナルに打ち出す「教育改革」の中で、学校はどうなっているのでしょう。

»続きを読む

京都市政検証シリーズ③

日本をリードする京都市立高校改革」と誇る実態は?
九月三〇日の京都新聞に「京都市の『子育て支援都市・京都』づくりを応援しています」ということばを添えて「ブルーベリーアイのわかさ生活」という企業から「シリーズ『いま、京都から教育が変わる』全国をリードする京都市立高校改革」という広告が掲載されました。

»続きを読む

京都市政検証シリーズ②

特色学科を増やし、競争を加速
 京都は「15の春は泣かせない」と蜷川民主府政の下で、長く高校三原則(男女共学・総合制・小学区制)を堅持してきましたが、1985年、自民党府政は多くの反対を押し切って高校制度の改悪を始めます。

»続きを読む

京都市政検証シリーズ①

4ヶ月後に迫った京都市長選挙にむけ、立候補を表明した中村和雄氏(弁護士、市民ウォッチャー京都幹事)を「市民本位の民主市政をすすめる会」では、推薦することを決め、とりくみをすすめています。府高でも各種会議に来ていただきながら、その人物像や政策を知るとともに、推薦決議をあげていこうとしているところです。
京都市政をシリーズでいくつかの視点から検証していきます。

»続きを読む

3 / 3123
このページのTOPへ